About

大丸ホームとは?

新築も、リフォームも、
リノベーションも同じ家づくり。


Yusuke Tanaka 田中 裕輔 代表取締役社長

リフォーム会社として見続けてきた「家づくり」

リフォーム会社として平成5年に誕生した大丸ホームは、これまで多くのお客様の悩みに向き合ってきました。
水回りや屋根・外壁などの新調はもちろん、内装のイメージチェンジなど、リフォームをすることで、お客様が抱えていた日々の困りごとが解消され、再び快適な暮らしを取り戻す様子に数多く立ち会っています。
 すでに生活をしている住宅でのリフォームに失敗は許されません。確実な打ち合わせから、工期の厳守、適正な見積は創業当時から現在までしっかりと対応させていただいております。当社は国土交通省が定めた「住宅リフォーム事業者団体登録制度」に登録されており、安心して任せていただけるリフォーム会社として地域の皆様に支えられております。

これからはリノベーションが「家づくり」の選択肢に

少子高齢化に伴い、旭川では空き家が増えてきています。国土交通省の調べでは全国的に世帯数よりも住宅ストック数が上回っているといわれております。(国土交通省HPリンク)その中で、住宅を新規で購入する場合、新築で建てるというほかに既存住宅をリノベーションするという選択肢も増えてきています。
 大丸ホームは長くリフォームを続けてきた中でリノベーションもまた多く施工に携わってきました。間取りの変更や増築など、これまで住んでいた住宅をこれからを見据えた住まいとして生まれ変わらせてきました。  希望の居住エリアから探せる、コスト削減になるなどリノベーションにはメリットがあります。また、既存の建物には今の住宅にはない意匠や趣などがあり、それを上手に生かすことで自分好みの個性あふれる家ができることもあります。
 もちろん築年数がそれなりに経過している建物を利用するので「できる、できない」はありますが、当社ではリノベーションが可能かどうかを厳しい目で判断しています。無理なリノベーションは決してお勧めしません。それは、お客様の将来を見据えたご提案をさせていただいているからです。

リフォーム会社が建てる新築。FPの家の「家づくり」

大丸ホームでは平成25年から高性能で優れた施工技術を用いたFPの家を建てております。FPの家は独自開発の断熱材を採用した高断熱・高気密であることが最大の特徴であり、劣化も少ないことから無結露50年を保証しています。リフォームのご相談で多いのは断熱材の劣化など、家の寒さです。多くのお客様が断熱性能の劣化とともに、光熱費が上がっていくことに悩んでいました。そんな中、新築を建てるならまずは何よりも高断熱の家であることが、お客様の将来を考えたときに大切なことになると考え、当社の新築事業に取り入れたのがFPの家です。  これまでリフォーム・リノベーション会社として多くの住宅を見させていただきました。新築の家ではなく、建ってから20年後30年後の家を見てきたのです。これまでリフォーム・リノベーション会社として培った知識と技術を活かすとともにFPの家という信頼できる技術を持って、お客様が20年後30年後も満足して暮らせる住宅を建てていきたいと思います。

希望の居住エリアから探せる、コスト削減になるなどリノベーションにはメリットがあります。また、既存の建物には今の住宅にはない意匠や趣などがあり、それを上手に生かすことで自分好みの個性あふれる家ができることもあります。
 もちろん築年数がそれなりに経過している建物を利用するので「できる、できない」はありますが、当社ではリノベーションが可能かどうかを厳しい目で判断しています。無理なリノベーションは決してお勧めしません。それは、お客様の将来を見据えたご提案をさせていただいているからです。

家も家族

人はまず自分の居場所が安全であることで活動できます。親が子どもをしっかりと見守っていてくれるから子どもは走り出すことができます。家も同じです。会社や学校から帰ったときに暖かくしっかりとした家が待っていてくれるから家族は安心して生活できるのだと思います。
 大丸ホームが目指している家づくりは、安心して長く暮らせること。それは新築でもリノベーションでも思いは変わりません。リフォーム、リノベーション、FPの家、これらの技術と経験でお客様の家づくりに寄り添っていきます。
平成28年10月に代表取締役社長が田中裕輔に変わりました。ちょうど住宅取得を考える世代と同じ年齢であり、一児の父親でもあります。これから家づくりを考えている子育て世代には共感できる部分が多いと思っております。子育て世代からシニア世代まで、さまざまなライフスタイルに合わせた家づくりのお手伝いをするために、大丸建設はまた一歩新しい道を踏み出していきます。

代表取締役社長田中裕輔

沿革

1967年(昭和42年)
~1993年(平成5年)
4月
2月
大手金物商社株式会社旭川支店退職
1993年(平成5年) 5月 田中建商創業 代表田中英俊就任
1997年(平成9年) 9月大丸建設有限会社設立
代表取締役就任 田中英俊
2001年(平成13年) 12月 大丸建設株式会社に組織変更
2005年(平成17年) 10月 スノーカットマン誕生
2014年(平成25年) 2月 FPの家北海道施工店加盟
2015年(平成27年) 4月
6月
FPの家北海道施工店加盟
リノベーション住宅推進協議会入会
2015年(平成27年) 6月 北海道宅地建物取引業協会入会
2016年(平成28年) 10月 代表取締役社長に田中裕輔就任
前代表取締役社長は代表取締役会長田中英俊に就任
現在に至る
お気軽にご相談ください

お問い合わせフォーム

お気軽にお電話ください

Tel. 0120-817-819