Blog

daimaruの今をお伝えします

オープンハウス開催(2月3~25日)見どころは鉄骨階段とキッチンカウンター

今回のオープンハウスは2月3日〜2月18日日曜日まで公開します。

25日にお客様にお引き渡しをさせていただく前の期間限定公開です。

オープンハウス終了の19日以降は点検・補修なども行うため、もし19日以降、見学をご希望の方がいらっしゃいましたら、フリーダイヤル0120-817-819担当者伊藤までお問い合わせお願いします。

大丸ホームは平成5年5月に創業しました。先代による創業当時はリフォームが中心で、当時は増改築と呼ばれていました。築15年の家を全て骨組みにして増築し、住宅性能や住環境、住み心地などを改善する仕事でした。

築年数の経過した住宅にお住まいになられている方の中には「古い家は寒くなるのが当たり前だ」と話される方も少なくありません。しかし、しっかりとした住宅診断と、それに基づいた正しい断熱・気密工事などを行えば、既存住宅でも暖かい家は実現できます。

当社はこうした経験を経て、リフォーム、リノベーション、さらには、より高断熱・高気密な新築住宅「FPの家」に取り組んでいます。

今回のオープンハウスさせていただきます住宅のコンセプトとは。

コンパクトハウスで叶える豊かな暮らしです。

こだわりの写真をご覧ください。

オーナー様のこだわり。まずは、鉄骨階段です。

白を基調とする踏板。この開放感は一つの絵ですね。私も鉄骨階段には憧れています。

手摺は黒を選択され、踏板は白。

お客様の要望を踏まえ、実現した部分ですが、私たちから見ても素敵な階段ができて嬉しいです。

階段下は収納場所としても広々使用できます。いい空間を有効に活用ができる楽しみですね。

わんちゃんを迎えるとすればゲージを置ける空間にもできますね。

朝食の時には忙しい朝を乗り切る奥様の強い味方になるカウンターです。

オシャレな椅子を置いて、かっこいい朝食styleもできそうですね。

オープンハウス中は、カタログや雑紙を置かせていただいております。

キッチンの後ろの食器収納は忙しい奥様の強い味方です。

友達やお客様が突然「こんにちはー」と来られても、キッチンのものをササっと収納できる強い味方になります。

 

※これからの時代は、コンパクトハウスの魅力が大いに活かせる時代に突入すると思います。決めつけではありませんがお子様は18歳を超えると大学生や就職となります。その後にご夫婦2人になれば大きな家のメンテナンスは苦痛になります。性能が良く営繕がすくなく済む家が一番ベストではないかと想いご提案させていただいております。私たちの会社はネームバリューがないかもしれませんが、お客様の暮らしを良く考え、良く話し合い、そして良かったと感じてもらえる住まいをご提案させていただいています。是非この機会に足を運んでください。一緒に考えましょう。明日もオープンハウスでお待ちしています。

住所、旭川市春光5条8丁目13−7号、株式会社大丸ホームの斜め向かいですのでお気軽にお越しください。

それではお待ちしています。